三澤経営センター

財産ネットワークス仙台 皆様の財産を守り、育てます。

宮城県仙台市を中心に相続手続にまつわる代行サービスを行っております。
どんなことでもお気軽にご相談ください。

宮城県仙台市を中心に相続手続にまつわる代行サービスをおこなっております。

宮城県仙台市を中心に相続手続にまつわる代行サービスをおこなっております。
 「まず何から手をつければ良いのか」
 「これから何をどうすればいいのだろう」
 「いつまでにどんな事をしなければならないのか」
このような方々から、日々ご相談を頂いております。

相続人の方が遠方に分散されていても、場合によっては郵送やメールで手続を行うこともいたします。
親や配偶者が亡くなると、残された家族はお金にかかわる煩雑な手続に直面します。葬儀や法要と平行して進めなければならない相続の手続に家族は疲れ果ててしまいます。

サービスの流れ

相続手続支援センター仙台のサービスイメージ

相続の総合病院というイメージです。
まずは健康診断にあたる、事前調査(戸籍・相続財産等の調査)を行います。その症状を確認し、火傷は外科、胃痛は内科の先生といった具合に、それぞれの専門家が対処します。

相続手続支援センターのサービスイメージ

相続手続について

こんな場合にもご相談ください

貸金庫の中の遺言書

Aさんの母Bさんが急死されました。生前、Bさんから「遺言を書いておいたから」と聞いておられました。ただ、Bさんはずっと一人暮らしで、Aさんを含めた息子2人はあまり行き来がなかったようで、遺言書がどこにあるのかもわかりませんでした。でも、銀行の貸し金庫を借りておられたようです。また、遺言書が見つかったとしても、その開封の手続きがわかりませんと言って、相談に見えられました。

続きを読む

相続人が34人

Bさんは、夫とともに生まれ故郷を離れて暮らし40年以上が過ぎました。Bさんの夫がこの度亡くなり、相談に来られました。
財産は、一緒に働いて貯めた貯金と、国債と信用金庫の出資金のみ。しかし、Bさん夫妻には、子供がいませんでした。夫の家族は大家族で、兄弟が11名。もちろん既に亡くなっている人もいますので、相続人には甥姪が含まれてしまいます。
戸籍を順番に取得して分かった事は、相続人が34人いたことでした。

続きを読む

相続放棄できるのか ~大家さんからの1通の手紙~

Aさんがまだ幼い頃に両親は離婚をし、Aさんは母親に引き取られ今まで暮らしてきました。父親とは会ったことがなく、存在自体忘れかけようとしていたその矢先、とあるアパートの大家さんから、1通の手紙がAさん宛に届きました。
手紙の内容は、Aさんの父親と思われる方が先日亡くなったこと、家賃の滞納が4ヶ月分あるので支払って欲しいこと、部屋の家財道具などの処分を早急にお願いしたいこと、まずは連絡をいただきたいこと、などでした。

続きを読む

親族に迷惑をかけない「事前の配慮」

「父親の借金を相続放棄したいが、親族に迷惑をかけることになりませんでしょうか。」とGさんが相談に来られました。
相続放棄の手続は、3ヶ月以内であればすることができますが、親族に迷惑をかけないようにするためには、少しの配慮が必要です。

続きを読む

個別相談を無料で実施中! 名義変更手続、遺族年金の受給、相続税の申告など相続二関する相続を受け、弁護士や司法書士などの専門家と提携して、相続に必要な手続の一歳について助言や代行を行います。相続についてのどのような相談も承ります。

無料相談実施中
受付時間 9:00~17:00
(平日のみ受付)
お電話でのお問い合わせ 022-214-0335ホームページからのお問い合せ お問い合せ